トヨタのミニバン3車種

中型ミニバンといえば典型的なファミリー向けミニバンで、ミニバンと呼ばれる車の新車売り上げの中心となっている車です。
一時期は日産のセレナが大人気となっていましたが、トヨタがノア・ヴォクシー兄弟にハイブリッドシステムのTHS-IIを与えてから形勢逆転、ノアとヴォクシーが一気にミニバンナンバーワンの売り上げを示すようになりました。
そこで調子に乗ったトヨタは、この大ヒットモデルであるノア・ヴォクシー兄弟車に新たに末っ子を追加しました、そうですエスクァイアです。

ノアはアットホーム仕様、ヴォクシーはお父さんの意見が多少通用する仕様、そしてエスクァイアは大型ミニバンが買えない方仕様とでも言っておきましょうか。
エスクァイアは三兄弟の中で一番高級感をかもし出している車で、インテリアにもこの車だけに特別なパーツを与えているぐらい、特別な扱いをしています。
どこの兄弟も同じですね、末っ子だけは特別扱いされて・・・。
しかし、基本は全く同じですので性能面はノアもヴォクシーもエスクァイアも全く同じです。

それだけ特別扱いをされて発売されたエスクァイアですが、普段街中を見ても走っているところを見たことがありません。
自分の運がないだけなのかもしれませんが、トヨタの中型ミニバンで見かけるのはノアやヴォクシーだけです。
もちろんそれなりに売れているので全く走っていない訳ではありませんがあまりにも見なさすぎます。
あまりにも見ないので、ノア・ヴォクシー・エスクァイア3兄弟ではなく、ついついノア・ヴォクシー兄弟車といってしまうぐらいです。

アルファード 値引き